昔のこと

日記って大事なぁとたまに読み返すと思います。
今読むとびっくりします、こんなにわたしと彼はバカップルしていたのかと、びっくりしました。
そしてこのとき私はこんなふうにおもって傷ついて、そしてこんなに口が悪かったのかと恥ずかしくもなったり、また、よく耐えてたなぁと感心したりも。
私だけがひどいと思っていたけど、彼もだいぶひどかったなと、もやもやもありますが。
あとは逆にこんなことしてくれたんだ、こんなとこにも連れてってくれたんだ、と。
あとは家族のことも。
私のせいで家族を振り回してしまったりもしたので、本当に申し訳なかったと改めて思いました。
それと、仕事のこともたくさん書いてありました。女同士のぎすぎすでなやんだ会社も、たくさん嫌なことはあったけど、たくさん経験もさせてもらい、いろいろ身につけさせてくれた場所だったのだと思いました。
そうするとまたそこに戻りたかったりもしちゃうんですよね、そのときはあんなに毎日行きたくない辞めたいと、おもっていたのに、今となっては懐かしく、戻りたいと思えるんですから変ですよね。
昔の恋愛のことも、書いてありました。しょうもないことで悩んだり怒ったりしました、けどそれが恋愛なんですよね。
もうやだむり、別れる。
こうゆう日記がすごく多かった気がします。
それは今の彼に対してもなのですが、それでも彼と別れず今も一緒に、これからも一緒に過ごすのですから、やっぱりすごく、好きなんだと思います。
昔の自分はもういいや、これからの自分をもっと素敵でいられるように頑張りたいですね。