ちいさな菜の花が咲いていました…

住宅街の一角にお庭というか畑というかちょっとした場所があります。毎年、今頃は一面菜の花畑になって目を楽しませてくれていました。今年の大雪の後、雪が解けたころ見にったら全滅状態でした。その後も抜いたりはしていないようですが、手入れをしている様子もありません。今年はだめなんだなと残念に思っていました。ところが、とても小さいですが、黄色い菜の花がところどころ咲き始めました。ほんとうにひょろひょろとして小さい花です。広い場所にぽつんぽつんと咲いています。いつものように満開で一面真っ黄色ではありません。傍らに生えているなずなやホトケノザの方が立派に数多く咲いています。お庭というより、空き地に草がいっぱい勝手に生えてる?といった風情になっています。これはこれでなかなか楽しい風景です。実家にあった景色を思い出します。懐かしくなりました。それにしても、あんなに全滅したような状態からでも花が咲くまで成長したのです。植物の生命力ってすごいんだなとつくづつ思いました。

ふと思い出す

3歳になってすぐにエレクトーンを習い始めた私。
先に始めていた兄の影響も大きいですが、楽しくレッスンに通っていました。
幼稚園の時、演劇や歌の発表会があり、
私は、ピアノを担当するように言われました。
エレクトーンはどちらかというと、触ればだれでも音が出ますが、
ピアノは鍵盤をたたく感じなので、大きな音が出せなかったのをよく覚えています。
小学生時代も、音楽会の時歌も合奏も私は6年間ずっとピアノ担当でした。
自分からやりたいと言ったことは一度もありません。
ピアノやエレクトーンを習っている同級生の中から、音楽の先生や担任が勝手に決めるのです。
私からしたら、ピアノを習っている友達のほうが上手と本気で思っていたので、
4年生の時に一度だけ拒否したことがありました(笑)。
他の楽器は、やりたいという気持ちを尊重して決められていたのに、
なぜか私は、私の気持ちを無視されていつもピアノなのです。
ピアノを習っている友達からしたら、
なんで?と思うでしょうね。
現在私の息子は小学3年生。
去年の音楽会で歌と合奏の両方ピアノでした。
息子は、ピアノが好きだからラッキー・・と言っていますが、
もしかしたらこれから先卒業まで、音楽会で息子の歌声を聴けないかもしれません。
ふと、自分の子供のころと重ねてしまいます。

卒業後は

結果を待ちながら

今日がほとんどの高校が卒業式がありまして学び舎を後にしました。

先日の国立、公立大学の前期入試がありまして一息をついていますが後期入試を控えている人は緊張をしています。
合格発表はまだ先なのでドキドキをしている展開だと思っています。

進路が決まった子は大学入学式の準備や実家を出て一人暮らしの準備など支度が大変なのです。

特に地方に行く子は準備が大変なのです。

寮に住む子は家の布団や家財など送るのが大変なのですが、アパートに住む子は進学先の周辺を中心に家を探すそうです。

推薦で受かった子は十分下調べしてから入居先を決めているのです。

家財道具だけではなく家電製品も購入するので金額は大変なのです。

最近は家電製品がセットになったり、食器や台所で利用する物がセットになっているので私にはお勧めなのです。
いろんな所でも売っているので地元で購入なら楽なのです。

今、準備でドタバタしている人もいますが慣れるまでは大変だと思っています。

大学や国家試験(看護師など)が結果待ちですが緊張をしていると思われます。

決まった人はのんびりとしている人もいますがこのように準備をしている人もいます。

春はまだ先だと思っています。

この時期ならではのマラソン大会

明日は毎年恒例になっているの指宿菜の花マラソンなのです。

ここはマラソンコースが観光地になっていまして県道のには応援にしているのです。

この時期に合わせて菜の花が満開になっているので香りを楽しみながら走っています。

このマラソン大会の応募は県内だけではなく県外からの応募者もいます。

昨年はNHKのBSでも取り上げられて実際に走ったそうです。

この大会はマラソン選手だけではなく市民ランナーも出場していますが、成人式には出席をしないでこのマラソン大会に参加している人もいます。

職場の同僚と一緒に参加している人もいます。

この日の為に練習をしてきたので成果を見せる時が来たと思っています。

今日は鹿児島中央駅が混んでいたと思います。
明日だと交通機関が混むので今日の移動した方が良いのです。

指宿市は車で行く人がいますが明日はかなり混むので大変だと思いますが帰りも混むかもしれません。

しかし、新年一発目のマラソン大会なので頑張ってほしいと思っています。

無事完走はしてほしいです。

子供の楽しみ

この時期になると子供がそわそわしてくるのです。

それはクリスマスプレゼント。

新聞の広告に家電量販電やおもちゃ屋さんなど広告を見つけると何故か見てしまうのです。

今年はどんなんにしようかと迷っている子供います。

しかし、クリスマスの時期に誕生日が来る人にはかわいそうです。
祝えるのも年に1回だけなのでプレゼントも1回なので寂しいと思っている人もいます。

それでもプレゼントを2個にしている家族もいるので大変だなぁと思いました。

親にとっては頭痛い時期になっているのです。

クリスマスとはキリストが生まれた日なのでキリスト教は祝いをしています。

毎年教会では毎年ミサを敢行している所もあるので祝っているのです。

私立学校の中にはキリスト教の学校もありまして毎年この時期になると祝いの為にやっている所もあるのです。

いろんな形がありますが私はに騒いでいると思いますが、これは静かなイメージなので違いが出ていると思います。

世の中には違いがあると思いました。

もうすぐクリスマスですがどんな事になるのかは私次第だと思います。

メインも予約は出来る

クリスマスにかかせないのがフライトチキンですが、この時期になると予約が締め切って当日はコンビニで購入をしているそうです。
と言いますものケンタッキーフライトチキンがクリスマスの時期は予約優先なので当日購入が出来ない状態なのです。

そこでコンビニで購入をするのですが、最近はこの時期になると競争が激しくなるのです。

私はにおすすなのがファミリーマートのフライトチキンが凄くいいのです。

なぜかと言いますと肉汁が出るので美味しいと思いました。

子供にも苦手な骨がない物もあるので楽なのです。

最近はローソンもフライトチキンがいいそうで「黄金チキン」として売り出しています。
これも同じようですがスパイスを配分しているのでファミリー向けのフライトチキンだと思います。

この時期になるとコンビニのフライトチキンの予約合戦がやっています。

特にこうしたケンタッキーの店がない所はコンビニはチャンスだと思いまして売り込みをします。

でも、ケンタッキーはない所にもスーパーで出張販売をします。
売っているのが普通の箱のものなんだそうです。

味は一緒なので保証はしています。

今年もあるのかは未定なのですがやるとしたらポスターに貼っていると思います。

クリスマスも2週間を切りましたが予約をした人は取りに行くのが楽しみだと思います。

今年も過ごしてほしいのです。

長いタイトルは覚えられるのか

AKB48の次回のシングルはこの間のジャンケン大会の選抜者中心のメンバー構成になっていますが、先ごろタイトルが決まったがとんでもないことになっているのです。

それはタイトルが長いのです。

しかも、曲の文字数が決まっていまして76文字以内になっているそうでまさにギリギリだと思います。

かってはB,zが長いタイトルをした事があってこれもファンでの間では議論もあったりしていましたが、大ヒット曲になりました。

これはスペシャルドラマの主題歌だったので長いタイトルになったとおもいます。

しかし、今回は大人気のAKB48なのでヒットするかどうかですが大変な人もいるのです。

それは歌番組の司会とメインとなる人なのです。

果たして最後まで言えるのかどうかなのです。
よくこんなことで考えついたなぁと思いますがメイン泣かせか司会泣かせどうなるのかはこれからになりますが試練だと思います。

でも、ファンも予約するのも大変だしダウンロードも探すのも大変だと思います。

握手会の券も入っているので楽しみもあります。

果てして歴代センターを努めた人々たちプレッシャーは初登場1位の連続記録を更新がなるかどうかに期待はしています。

このプレッシャーを乗り越えるときはいいことがあると思います。