コウノドリの第6話

そろそろ2週遅れになりそうな予感が・・・!(汗)

ようやく見る事ができた6話だけれど、今回は不妊治療のお話でしたね。

前回の中学生のお母さんになるお話よりもリアルで胸が痛みました。

晩婚化が進んで初産が30歳を超えた現代。

昔は10代でお嫁に行って子供を産んでいた時代もあるというのに変わるものですね。

それだけ女性が社会に進出できたという証拠でもあるし、逆にそれぞれが稼ぎにいかないと生きていけないのも現代社会の1つだったりするんでしょうね。

私の周りも共働きの夫婦も多いし、同年代で結婚がまだで仕事を頑張っている友人も多いです。

結婚も子供も経済的な問題もやっぱり不安材料の1つとして話題に上がる事も多いですもん。

それでも女性の体はタイムリミットがあって、いざ産休となると文句を言われて・・・。

なかなかの悪循環というか上手くいかないものですね(涙)

ようやく授かっても産むまでの期間に何かあったら、今回のように産んだ時に母体が危険にさらされてしまうというのも、誰もがあるだろうし、高齢出産のリスクの1つでもあると聞いて悲しくなりました。

コウノドリの第5話

もうこのドラマも半分が放送されたのかな。

年内には終わる訳なのであっという間ですね!

今回は14歳の母ならぬ、中学生での出産と養子のお話でした。

こればっかりはちょっと現実味が無かったので、ドラマとして見ました。

とはいえ、この女優さんの演技力はやっぱり凄いな~と。

最近ちょくちょく見かけますよね、山口まゆちゃん。

昼顔やアイムホームに出ていたのは覚えているんだけれど、本当にまだ若いのに引きこまれる演技力に驚かされます。

中学生で妊娠?なんて思っちゃうけれど、今の子は付き合ったり性行為をもつ時期が早まっていると言われていたりもするから、実際にあるお話なんでしょうね。

年頃になるとそういう事には敏感だし、なんとなく早い方がいいみたいな雰囲気もあったりするのかな。

私が学生の頃にみていた雑誌にも、恋愛相談や性体験のことがのっていたりするものもあったりと、メディアが過熱している部分もある気がしますが・・・。

今回は養子にという形で、どの立場でも複雑な気持ちを抱えていくのだなと見ていて難しい気持ちになりました。

コウドノリ第4話

今回も切なかったなぁ(>_<)

お父さん役の方が、思ったより家族思いというか。

最初は真面目な奥さんに遊び人っぽい旦那さんなのかなと思ったら、とても思いやりのある旦那さんだったので驚きながら見ました。

奥さん役のヒステリックっぷりが役どころとはいえ迫力があって、同じ立場だったら(なんて想像でしか言えないですけど)いざ決断しても、絶対安静のベッドの上で悪い方に色々と考えてしまうんだろうなと思いました。

産むという決断は大事だけれど、今回は産んだ後の後遺症が赤ちゃんにもお母さんにも出やすいという部分でとても難しい問題でしたね。

生まれてくる子になんの罪も無い訳で、生まれてこないとわからない問題もあって。

私だったらどうするんだろう。

せっかく授かった赤ちゃん、障害が残る、あると聞いても産むという決断をするんだろうか。

経済的にも豊かでないと育てられないでしょうし、自分以外にどれだけ理解を示して貰えるのかと問題は大きいのだろうな、と。

コウノドリ3話

毎回、このドラマならではの出産シーンがあるからか毎回泣いてしまう・・・。

涙腺が弱くなったのもあるけれど、やっぱり出産や家族で立ち向かう様子というのは心にぐっとくるものがありますね。

今回は喫煙のお母さんと、妊娠中に風疹にかかったお母さんとその後生まれた子供のお話でした。

喫煙は私もするので、もし今後子供が欲しいとなった時にちゃんと辞めらるのかなと思う部分でした。

吸わない人にはなんで辞めないの?っていう感覚なんでしょうけど、ちょっとしたストレス発散の1つなんですよね。勿論、妊娠したら親になる自覚の1つとして辞めなければと思いますけど。

シノミヤ先生の過去も含めて明らかになって、あの厳しさにはちゃんと理由があったのですね。

あと印象的だったのが、シモヤさんの病院は死の方が多いけれど産科は生まれる場所(こんなようなセリフだったような)のところでした。

病院って確かに最後を迎える方が多い訳だけれど、出産ってスタート地点ですもんね。

でもこのドラマを見て、出産て当たり前に生まれてこられる訳では無いのだなと毎回考えさせられます。

次回予告の分(もう4話の放送はされてましたっけ?)を見ても、ようやく授かったっぽい夫婦の話だったのでまた泣きながらみる事になるのかな。

コウノドリ第2話

1話から引き込まれていって、涙もしたストーリーでしたが、2話も予告からやばかったです。

小栗旬くんの演技は好きで、ドラマもわりとみている方だったのでそのあたりも楽しみだった2話。

ようやく見る事ができました!

命とは、と考えさせられますね。出産は命がけ、本当にそうなんだろうなぁ。

無事に産まれてくるというのは奇跡なんですね。

今当たり前に生きているのは、母親が産んでくれて父親と一緒に育ててくれたからなんだなと改めて思えるお話でした。

母親とまだ生まれていない子供の命と、どちらを優先するかというのはいざという時になっても決断しがたい問題ですね。

逆に子供と旦那さんを天秤にかけた時に私はどうするのだろう・・・。

マタニティマークの問題があがったりしていますが、みんな母親から生まれてきた訳で、妊娠は確かに病気じゃないですがそれに圧をかけるように、マタニティマークを含めた批判があるというのは悲しい現実ですね。

先生の過去も明らかになりそうなので、まだ見れていない3話も楽しみです。

コウノドリ第1話

今期のドラマの話題作の1つなのかな?CMもたくさん見るような気がします。

ようやく始まって、私もようやく今日に1話を見る事ができました。

病院のシーンはやっぱり苦手だけれども、CMの感じからも気になっていたのでとりあえず視聴です。

なかなか面白かったです。

綾野さんの作品も見た事はないけれど、あの優しい口調や表情、けれど病院の先生ならではの真剣なシーンと切り替えもしっかりあって、重たくなりすぎずに見やすかったかなと。

作品のテーマが出産なので、子供が生まれてハッピーというシーンも勿論あるもののどうしても医療系のドラマは重たいシーンだったり表情が多いと思うんです。

原作もみたことが無いですが、はまり役という口コミもみたので原作も読みたくなりました。

私は子供がいないですが、出産シーンや赤ちゃんの映像をみると胸にぐっとくるものがありますね。

欲しいかどうかは別としても、素敵なことなんだなと感動しました。

もう明日が金曜なので2話目の放送かな?録画になりそうですが楽しみです。

サッカー

まだドラマは見ていないので、今日は現在やっているサッカーの親善試合を見ています。

いつもと違うスタメンでのスタートで、ちょうど後半戦が始まる現在です。

前半は攻められてしまうシーンも多くて、ちょっと圧倒されているかなといったところも多かった。

アディショナルタイムが1分のところで、PKがとられてしまって、1度は止めたのにセカンドボールでそのまま1点がとられてしまいました。

あれは周りのフォローがな~と思ったけれど、後半は良い調子で迎えられると良いな。

と思ったら、後半のスタートも攻められていますね。あまり良いムードじゃないのかな。

選手交代もあと2人分あるので、誰がくるかなといったところですね。

たった今、武藤で1点が入りました。ぽーんと肩に当たって入ったという感じでしたが、まずは1点返したというのは良かったです。

こうサッカーを見るのも楽しいんだけれど、早くドラマも見たいです。

今期はちょっとだけアニメは見始めましたが、深夜枠だとなかなか時間帯が難しいですね。

コウノドリ

夏のドラマが終わって、次は秋のドラマが気になるところです(^O^)

実はまだ表参道高校合唱部が楽しかったところから抜け出せていないのです。

やっぱり青春ストーリーはいつ見ても良いものですね◎

まだどれを見ようかな~って段階ではあるんですが、金曜の10時で見ていた表参道高校合唱部の次に放送されるのが、「コウノドリ」ですね!

最近良く耳にする綾野剛さんが主演なことと、原作の漫画もヒット作らしく気になるところです。

ネックなのは産婦人科に携わるということで、医療シーンがありそうなところですかね。

感動必須な作品っぽいので興味はあるのですが、どうしても病院や医療のお話になると手術や血がでるシーンも必須になるので苦手なんですよね(>_<)

ただ、実力派の俳優さんにあわせて監督さんがビューティフルライフや最近だと映画のビリギャルの作品を作った方だそうなので、やっぱり見ようかな~といったところです。
他にも気になっている作品があるのでもう少し悩んで絞っていけたら良いな!

表参道高校合唱部。最終回

終わってしまいましたよ(>_<)

今回唯一リアルタイムで追いかけることのできたドラマでした。

やっぱり好きだな~学園もの、そして青春部活ストーリー。

歌の繋がりだったり、真琴の家族のことも勿論気になって最終回を迎えた訳ですが、それよりも何よりも真琴とカイト君がどうなるの~ってところが一番気になってしまっていて(笑)

あとは、有明先生とえみり先生もですね!やっぱり恋の行方は気に為るものです。

先生の方は最後に名前で呼んじゃったり、なんか良いムードで良かったです。

そして真琴とカイト君も、好きだって伝えて・・・までは良かったけど、キスシーンはスン止めだったのがとてもモヤモヤ。隣でみていた旦那さんはあれくらいがちょうど良いって言ってたけれど、そうじゃないのよー!大事よー!っていう気持ちでいっぱいでした。
続編が作れそうな感じで終わったかなとも思うし、どれくらい視聴率が良かったのかわからないけれど、キャストも良かったしお話ものんびりみることができたので、続編やスペシャルに期待したいです。

表参道高校合唱部。9

前回の終わりがカイト君の告白シーンだったので、とてもドキドキしながらみましたー!

そんなすぐにくっつかないよな~とは思ったけれど、友達どまりで終わってしまってモヤモヤ。

でもカイト君、振られたのに真琴を影から支え過ぎてて、耳をすませばの聖司くんを思い出しました(笑)

当に好きなんだな~って感じですよね。

ゆりあちゃんのこともあるけど、くっついた二人が見たいな。

やっぱり前回のお話必要だったかな~と思うくらい、クラスの団結シーンがさらっと過ぎてちょっと残念でした。ゆりあちゃんの取り巻きだった子とか思ったより簡単に仲良くなっちゃったな~って。

あんなにトップのチームと圏外チームとで別れてたのに。

ハロウィンと思われるコスプレはみんな似合っていて可愛かったです(^O^)

あとは愛の歌をそれぞれが歌うシーンも良かったけれど、色々と同時に出来事があったのでちょっと入り込めなかった。でもすごく良いシーンでしたけどね!
来週で最終回なんてやっぱり寂しいな~。

表参道高校合唱部。8

毎週楽しみの金曜日の夜(^O^)

そろそろ終わりが近付いているのかと思うと寂しいですね。

今回は部活内での恋か~と予告からドキドキしていたのですが、まさかの同性愛の方のお話がメインでちょっと驚きました!

いや、ダメって事は無いんですけど、まさか合唱部のお話から恋愛方面に広がってそっち方向だとは思わなくて。

広げたわりにはあっさりだったかな~と思ったけれど、爽やかな感じだったのでこんなもんですかね。

宮崎君、不憫すぎる高校生活でちょっと可哀そうというか。

だって濡れ衣きせられてクラスメイトからいじめられての不登校。

好きだと思った親友にも裏切られたが、その後和解して、合唱部に復帰。

と思ったら主犯の子が合唱部に入るも、広い心で許す。

やっぱり好きだと自覚した相手に思いを告げるも、拒否。部活退部を決意。

なんだかな~、演技も素敵な子だしよわよわしい感じが見ていて問題無かったけれど、抱え込むこと多すぎて可哀そうになりました。

でもカイト君が最後に好きだって告白があったので、こちらの三角関係がどうなるのか気になるな~!

表参道高校合唱部。7

先週がお休みだったので、昨日はとても楽しみでした!

そうそう、カイト君が倒れてしまったところのスタートでしたね。

まあ、まさか死んでしまうという落ちは無いと思いますが、今回で目を覚ますところまで進んで良かったなと。

今回は合わせてコンクールがメインにお話しが進みましたが、私は吹奏楽をやっていたことがあるので、音楽室での練習やコンクールの緊張感を思い出してドキドキしました。

ありきたりに、金銀銅の入賞は逃しちゃったけど特別賞貰えたよ~な展開と思ったら、入賞ならず。

でも先生たちの飲みの場で、同好会格下げが撤回になったのでひとまず安心ですね!

恋模様が動き出しているのも気になるところ!

まことに恋愛の自覚が出たのと、カイト君が寝ている時にお話ししていた声がどこまで届いているのかな~という感じ。

泣きながら大好きなのに、と呟いた後に一度目を覚ましたカイト君が励ましていたけれど、あの時も声が届いていたんんじゃないかしらと。

と同時に、親とかナースさん呼んで~!と現実的にみてしまったシーンでもありました(笑)

表参道高校合唱部。6

毎週金曜日のお楽しみ!

と思ったら今週は世界陸上でお休みですって、残念です(>_<)

もう6話、だいぶお話や人間関係も進んできましたね~!

今回は合宿メインのお話でした。

部活の合宿っていいですよね。青春って感じだし、自分も体験したことがあるのでその時の気持ちを思い出してドキドキして観ました(笑)

メガネのみこちゃんの恋模様でしたが、この子が可愛くてびっくりでした!

高校デビューとかイメチェンとかで変わる子って多いけれど、この子は元が可愛くて今回地味目の役なのかな~という印象でした。

恋は実らなかったけれど、部長の部活で頭がいっぱいっていう理由も素敵だったしみこちゃんも納得な感じがして、甘酸っぱいまま終わったのでとても良かったです◎

ゆりあちゃんの事もあるし、まこととカイト君はまだ進まないのかな~。

フラグはたっていたけれど、いよいよカイト君が倒れてしまったところで終わっているので続きが気になります!

またあと一週間待たないとなんて長いな~。

表参道高校合唱部。5

ゆりあちゃんの回ー!

思ったより早くに一軍とやらが解散?分解してしまったな、という印象です。

この子可愛くていつも目がいくから、これから合唱部の活動でいっぱい笑顔がみられるといいな◎

にしても、実の父親に対して他人ですと言い放つシーンはみていてきつかったです(>_<)

親の都合で子供が板挟みになるっていうのは嫌なものですね。

ゆりあちゃんが学校でやったことは正直許されるものではないけれど、なんだかんだまことのおかげでまとまってきてますね(^O^)

シーンごとに出る、神田さやかの歌声が相変わらず楽しみだったりします。

城田優もそうだけれど、舞台でミュージカルをやっている人だからやっぱり凄いなって。

今回のラストのゆりあちゃんの土下座からジャンプしてっていうシーンで、カイト君が倒れてしまうフラグかと思いました(笑)

ぽん、と部員になったからそろそろカイト君の病気のお話がやってくるのかなぁ。

次回はメガネの子のお話っぽいけれど、あのピアノの子が謎に入ってきているからバックストーリーが気になってます。

表参道高校合唱部。4

結構早い段階で、有明先生の元生徒のお話になったな~という印象です。

でもこれがないときちんと顧問としての活動ができないか。

人殺しという殴り書きの真相が明らかになって、元生徒のところにっていう流れでしたが、一応無事にまとまったというか。

許して貰えたというのが何よりでしたが、先生が過去にやった過ちはやっぱりいかがなものですかね。

あのエピソードはちょっとショックだった~(涙)

生徒には許して貰えたけれど、ヒステリックと思われるお母さんが果たして訴えを取り下げるのかな?と心配になってしまうけれど・・・そのあたりはもうスル―かな?

あとはゆりあちゃんの方の動きもきてますねー!

てっきりカイト君が先に仲間になると思っていたけど、病気のことがあるとラストの方に部員になるのかな?

女子って怖いし、ゆりあママも怖いし。このあたりはだいぶ少女漫画チックというか。

ゆりあちゃんのやり方もイラッとはするけれど、この子も苦労してんだなという目線になれたので、これから良い方向に変わっていくのが楽しみです(^O^)

表参道高校合唱部。3

あ~久々にドラマをみて涙しました(>_<)

今回のストーリー良かったです・・・!

ただただ感動のシーンだけじゃなくて、あの野球部の桜庭君の演技力も光っていてすごく惹きこまれました。

野球の方は残念な結果だったけれど新しい入部者だしこれからの活躍に期待ですね!

実は予告から楽しみにしていたのは、先生2人が歌うシーン。

この2人が歌うなんてまず間違えないしどんな美声が聴けるのかとかなりワクワクして観てました。

いや~もう最高でした!

声も素敵ハモリも素敵、っていうか美男美女。色々美味しかったです(笑)

でもハモリを考えるとこういう合唱曲って男性の方が覚えるの大変なんだろうな~。

メロディーラインの方が覚えやすいもんね。

今回教頭先生役のデビットさんがどうしても花より男子の「ぼっちゃん・・・」のイメージがとれなくてちょいちょい笑いそうになります。

最後にいきなり伴奏いるでしょ?と現れた女の子はいったい誰なのでしょうか?

前から演奏シーンでピアノをひく姿はみていたけれどエピソードなるものは無かったのでいきなり現れてわーい、部員揃ったー!というやっつけ感で終わってしまったのはちょっと残念だったかなぁ。

表参道高校合唱部。2

久々にタイムリーにドラマを見ました(^O^)

金曜日の夜は映画もよくやるから、なかなかチャンネルを悩んじゃいましたけれど(笑)

まことを始め、みんなぱっちりの目力に前回同様に圧倒されています。

良い意味で不自然なお人形さんのようなぱっちり二重が羨ましくてね・・・。

今回は濡れ衣のイジメから不登校になってしまった子、バケツの裕くんを救うお話でした。

これからもこういうありきたりなエピソードで人が増えたりするのかなって思うけれど、やっぱり良いお話でした。

変にねじれた作品よりも見やすくて良かったです。

しかし自宅前で合唱始められたらビビるけどね(笑)

しかも翼をください・・・。

窃盗を仕立て上げたゆりあちゃん。

父親がホームレスになって再婚の子になってて、家庭環境が複雑だったのですね。

でも幼馴染&片思い?であろう男子に、自分の罪を認めちゃったところが意外だったな~。

いじめっ子って好きな人には良いところしかみせないものだと思ってたので。

次回は野球部の桜庭くんの回ですね。

野球から合唱にどのように移行してくるのやら。

はやく有明先生の歌声も聴きたいな~♪

表参道高校合唱部

夏ドラマがチラホラスタートしている中で、気になっていたドラマ。

表参道高校合唱部、観ました!

もう2話とか放送しているものもあったりするけれど、これはスタートしたばかりですね。

ウォーターボーイズを思い出すような学園青春ストーリーって感じですかね。

ハッピーエンドなんだろうし、それまでの仲間とか学校を巻き込んでのいざこざとか、ベースはありきたりっていったらそれまでだろうけれど、やっぱりこういうドラマはつい見ちゃうし、好きだなって。

若手のキャスティングだから、先生役の城田さんとか神田さやかとかしかわからないんだけれど、みんな可愛いしカッコイイし。

1人タレント役の子にとても見覚えがあるな~と思って調べたら、アイムホームのキムタクを監視していた派遣の女の子役でした。

私服役から制服になると雰囲気が変わるからわかりづらかったけれど、あの気の強い美人な感じはとても目を引きます。

いま表参道に行ったら撮影してたりするのかな?

ちょいちょい表参道ヒルズの映像もありましたもんね。

夏ドラマ

もう始まっているものとここ数日でスタートするものと。

観るものはもう決まっていますか?

私は今回の夏ドラマはちょっと心が引かれるものがないのですよね~。

でもドラマ見ながら洗濯畳んだりしているとなんとなく時間が経つのがはやかったり、気がまぎれる部分もあるので、何かみたい気もしています。

何かってなんだよ、って感じですが(汗)

先週から始まったデスノートは気になって初回観たのですが、途中で断念。

やっぱり過去の藤原竜也くんの作品と比べてしまうし、あの出来が良かっただけに今回はちょっとな~という印象でした。

何より設定がぐちゃぐちゃだったりと、原作ファンとして楽しむのもちょっと微妙な点がありましたし。

漫画原作の実写が反対な訳じゃないし、成功する確率が低いとわかりつつも、現実で動いているキャラクターを見るのは好きだから楽しめるタイプだと思うんですが、原作の改変は違うんじゃないかなぁ。

ど根性ガエルに前田あっちゃんが出るからこれはたぶん初回は見ると思われる(^O^)

心がポキッとね、10話

やっと見ましたよ、最終回。

実際の放送からはもう1、2週間経ってしまったのかな(汗)

もう7月だし次クールのドラマ始まるよね!?

ラストはまとまるところがまとまったって感じで、コメディタッチで終わりましたね!

春太と静のような関係って実際にはあり得ないだろうけれど、ドロドロするよりはよっぽど良いのかな。

DVがあっての離婚だった訳だし、なかなか静みたく割り切れる人もいないだろうけれどさ。

心療内科の先生は最後そこだったか~って感じでしたね。

でも彼女になった女性には全然共感も出来なかったし、この作品ではフミさんと同じくらい嫌だな~という気持ちでみちゃった人なので、特に感動も何もなくというのが個人の感想。

最後までフミさんは好きになれなかったけれど、現実にもあそこまで過剰じゃなくても自分に酔っている人っているし、不快にさせられたこともあるからきっと役作りが上手だったんだなと解釈しようと思います(笑)

阿部さん主演ってやっぱり毎回みちゃうから、次はもっと動きのある役でみたいなと思いました(^O^)