激震のつづき

某ネコのキャラクターは猫ではない、と、
会社側から連絡があったというので、
世界中が大騒ぎになっているそうです。

それが今度は、いや違う、
猫であることに違いはないのだが、
猫の擬人化なのだと。

うん、私それも30年以上前に聞いた気がする。
猫じゃないから猫をペットに飼ってるんだ、という話。

猫だけど、猫じゃなかった。

猫というよりトトロだなと思ってしまいます。

冷静に考えれば、ただの記号。
丸をいくつか描いて、三角を書き入れただけの図形です。

デザイナーは女性ばかり四名が世代交代しつつ、
やっていると聞いたことがあります。

丸や三角の形や配置が、人の心をとらえる適切さを持っていると、
これだけ世界が激震するのだから、アートの最も面白いところです。

デザインは本質だ。

という言葉がありますが、

あのネコの本質はなんであるのか。
猫なのか、人なのか、猫の姿をした女性なのか。

世界中の大勢の人が、
そのことでケンケンゴウゴウやってるっての、
不謹慎かもしれませんが、
おもしれーと思ってしまいます。