プリンス・オブ・エジプト

ある人の言い方をお借りすれば
「これだって俺にとってはディズニー映画だ」
と言いたくなるのですが、

厳密にはディズニー映画ではなく、
嫌がる人もいるかもしれないので、
ほどほどにしないといけないようです。

CDとDVDの信号面は脆弱だから気をつけろ、と
知識のある人に教わったことがあって、

ごく限られたものに限る、なのですが、
何本か、DVDを二枚買った映画があります。
「プリンス・オブ・エジプト」はその一つ。

そのころは新宿に住んでいて、
駅で映画のポスターだけ見て、映画館に入った。

自国の文化をきちんと描けるというのはすごいと思った。
古事記日本書紀、平家物語でもいいから誰かやってくれ。

あのプロデューサーであの監督で
平家物語の話はどこへ行ってしまったんだ、
待ってたのに。を思い出しました。

同じころ、別の日に、別の映画を観ました。

こちらもエジプトネタの映画で、
同じように駅でポスターだけ見て、映画館に入ったら、

お笑いホラー映画だったので仰天しました。
ポスターはシリアスだったので。

秀逸な映画だったので、いいですが。