長いタイトルは覚えられるのか

AKB48の次回のシングルはこの間のジャンケン大会の選抜者中心のメンバー構成になっていますが、先ごろタイトルが決まったがとんでもないことになっているのです。

それはタイトルが長いのです。

しかも、曲の文字数が決まっていまして76文字以内になっているそうでまさにギリギリだと思います。

かってはB,zが長いタイトルをした事があってこれもファンでの間では議論もあったりしていましたが、大ヒット曲になりました。

これはスペシャルドラマの主題歌だったので長いタイトルになったとおもいます。

しかし、今回は大人気のAKB48なのでヒットするかどうかですが大変な人もいるのです。

それは歌番組の司会とメインとなる人なのです。

果たして最後まで言えるのかどうかなのです。
よくこんなことで考えついたなぁと思いますがメイン泣かせか司会泣かせどうなるのかはこれからになりますが試練だと思います。

でも、ファンも予約するのも大変だしダウンロードも探すのも大変だと思います。

握手会の券も入っているので楽しみもあります。

果てして歴代センターを努めた人々たちプレッシャーは初登場1位の連続記録を更新がなるかどうかに期待はしています。

このプレッシャーを乗り越えるときはいいことがあると思います。