○○妻のラスト

ついに終わってしまいましたよーう!

なんか、もしかして、と思うこともあったけれどまさかのバッドエンド!

いや見方によってはあれもハッピーエンドとみる方もいらっしゃるでしょう。

でも私は単純にバッドエンドでした。

救われなさ過ぎてなんだか残念でした(>_<)

せっかくプロポーズまでいって、幸せをつかもうとしていたところの高校生との事件。

意識不明から戻ったと思ったら、電話のやり取りで終了。

そのままお互いに顔を合わせることもなく終わりって。

黒木瞳のお母さん役が寝た振りをしたシーンがあったので、不謹慎ながらもドッキリシーンになるのかななんて思ったりもしたけれど、さすがにシリアスシーンでしたもんね。

久々に空いた口がふさがらないというか、そのまま淡々と進んでしまって終わってしまったので印象に残らない最終回でした。

途中までは面白かったんだけれどな~。

最初のミステリアスはどこへいったのか~!

その後ネットの評価もみたけれどかなり酷評だったように思えます。

柴崎コウの演技は色々あるんだな~と思ったら彼女が出演しているドラマはまた見たいと思いました!信長協奏曲も楽しみです(^O^)

○○妻の9話

もう最終回が放送されましたが、まだ9話・・・。

いよいよクライマックスが迫っている感じ~!

正純さんを取り巻く人たちが今回で離れてしまって残念です(涙)

というかだいぶ無理していたんだろうけれど、城田優の板垣さんのイヤミっぽさが良い味出していると思うんです。

条件を出すところとか細かい指示とか、途中から耐えかねての手のひら返しの部分とか。

思わずこちらもイライラとしてしまう(笑)

花ざかりの君たちへで高校生役をやっていたのが懐かしいな~。

そしてカミソリからの病院からの~ひかりと正純さんがネットに公開~!

あの患者さんはひかりの事が好きだったのかな?

嫌な感じでしたね(>_<)

黒木瞳のお母さん役のかばい方はカッコよかったです◎

事情はあれども、それに対してお前らに迷惑かけたのかよ~!って、本当にその通りや!と思って。

引っ越しと思いきやのやっと会えた2人のプロポーズシーンはなんか笑ってしまった(笑)

すごく良いシーンだし、正純さんが久しぶりにカッコよく見えたし、幸せのワンシーンなんですが。

光の入れ具合と音楽のタイミング?がなんかギャグにみえてしまって(汗)

何故ここで倒れたのかひかり~!

次回予告が、正純さんがひかり!ひかり?ひかり!?と連発しているのがこれまた笑えました!

○○妻の8話

前回の車の前に飛び出したヒカリさんの続きからでした~!

すごく気になっていた癖に見るのが遅くてもう9話の放送がされてる(驚)

まあ死んでしまう訳はないとしても、色々と詰め込まれた8話でしたね。

ずっと進展が無かったというか、ダラダラしていた印象だったぶん、ここで一気に進んでいる感じ!

いいね~と思いつつも最終回が近いのかっていう寂しさもあったり。

まさかの助けたのは黒木瞳のお母さん!

それぞれ死を目の当たりにしての和解があって良かった・・・でも展開早すぎて、和解の早さに驚きでした。

あと大輝君の自殺未遂(涙)

あれは完全に母親がいかがなものか~って思うところ。

ミドリ姉さんの教育に問題ありでしょう。

これをきっかけに良い環境になっていくのかしら。

で、正純さんの入院。

みんな事故やらで病院きっかけっていうのがなんとも。

言うことやることがコロコロ変わる正純氏(笑)

カゼタニさんも不倫(まあ結果的には違うんだけど)という略奪をしときながらの、あの弱音ってなんなんだよ~!

詰め込みすぎて色々と薄っぺら感があった気もするけれど、進展がないよりは楽しめたかな~◎

○○妻の7話

少しずつ話が進むのかなと思いきや、7話の展開はちょっとグダグダではなかったですか?

ん~私的にはちょっとイマイチです(>_<)

カゼタニさんはいったい何をしたいんだろう。

行動と発言が完全に不倫&ストーカー女でガッカリです。

みゆ姉ちゃんは7話で結構登場したけれど、この話は必要だったのだろうか?

あとはおかあさんの豹変っぷり・・・。

最初から疑ってた~とかダメでしょ、どうしたのよ、おかあさん!

キャラでブレてないのが黒木瞳のお母さん役しかない気がします。

マサズミさんもどっちつかずで、なんだかな~って思って観てしまうし。

結局最後は離婚報告すんのかよ!って感じの終わりだったけれど、婚姻届の下りと同様にまだ出す出さないってグダグダするのかな~?

次回予告は全くストーリーがわからない状態になっているけれど、今回のラストがトラックのシーンだけに、どうなるんでしょうか?

残念な夫はだんだん見ごたえが出てきたけれど、こっちはだんだん失速しているというか、もったいぶっているというか。

全体で観たら面白い作品だったな~と思えるんだろうけれど、現在ちょっと気持ちが離れております(汗)

○○妻の6話

前回のこんな私でよければ結婚してください~の下りで終わってしまってすごくドキドキしながら続きをみました(^O^)

なんか煮え切らない様子のマサズミさんでしたが、とりあえず婚姻届を出そう!ってところからのスタートでしたね。

しかし区役所で提出の時に電話がかかってきてしまって。

あ~これ出せないもしくは出さないフラグだわ~って思ってしまいました(+_+)

そこで登場の両家の母でしたが、お義母さんどうしちゃったのかしら。

万引きやってしまって、娘さんにも強くあたって、今までと違うし。

みゆ姉さん役の方が、ひかりさんやお母さんに問い詰めるシーンてすごく性格悪くみえるから好きです。役者さんてすごいな~って。

現実にいるいる~っていう感じの詮索の仕方がリアルなんですよね。

今回はアナウンサー業の方でもひと悶着でしたね。

同僚にしろ上司にしろ、あんなに怒鳴る人には出会ったことはないけれど業界によってはあるんだろうし、抱えていたものが爆発しちゃったのかなぁ。

アナウンサーの女の子も不穏な空気で、結局どうしたいの?って感じ。

ひかり自身がリークしちゃったので、ラストは離れるシーンで終わりだったので引き続きモヤモヤですね。

周回遅れになる前に7話を~(>_<)