言うセリフ、書くセリフ。

わしらの息子が行くと言うんだ。
見送ってやろうじゃないか。

というようなセリフが流行りました。

細かい言い回しも…こんなもんじゃなかったかなあ。

そこからDVD出してきて、セリフを確認してもいいのですが、
そこまでの問題ではないでしょうし、
なにより、とっくに見飽きてるしね…。

たとえば部活の最中、
ちょっと、お手洗いに行ってくるね。
と、言い出した子がいたとします。

そしたら、やるわけ。
わしらの息子が行くと言うんだ、見送ってやろうじゃないか…

と、何人かで、ぞろぞろついていく。
までは、やりませんでしたが。

認めたくないものだな。

は、未だに話題になるようですが、
実は当時は、さっぱり流行りませんでした。

今も文字で書かれてるのは見かけますが、
その言葉を口に出す人は見かけません。

言いにくいんだもの。
すらっと力まずに言えますか?

役者出身じゃない人が作るセリフはまったくもーと思いますが、

実は私は、その人特有のテンポが好きでしょーがない。
テレビも映画も小説も。

接客態度の悪い店といい店

昼食にお蕎麦屋さんに行った帰り道、たまたま近くにある有名な美術館に隣接するお土産屋さんに行ってみる事にしました。自動ドアが開き店に入って行くと、店員からの「いらっしゃいませ。」はありませんでした。え??と思い店員の方を見るとお土産の中央あたりに集まりおしゃべりしているではありませんか。しかも私が店内を歩いてお土産を見ているのにもかかわらず、全く微動だにしません。ありえない・・ただただ茫然としてしまいました。「いらっしゃいませ。」くらいはいくら何でも言ってほしいです。評判のいい店ではきっとそんな事はありません。店に入ればすかさず「いらっしゃいませ。こんにちは。」というあいさつで出迎えてくれます。私がこの前行ったお店でよかったのは、昨日が娘の誕生日だったと話しているのを聞いた店員が、ポイントを倍にしてくれた事でした。そういう何げない心遣いでいい店だと思う事が出来ました。また行きたいなあと思いました。

http://xn--jp-oi4ayf4a1627c9sq.com/